お知らせ詳細

2013年度前期文京区民向け連携合同講座(文京アカデミア)のお知らせ

東京外国語大学本郷サテライトのある文京区への文化活動協力の一環として、大学側と東京外語会が合同にて企画する公開講座です。 

講座名:「南欧」を語る

昨今EUを取り巻く経済環境は厳しく、ギリシャ、イタリア、スペイン等南ヨーロッパ諸国の財政事情が近来まれにみる悪化を見せております。
ギリシャ国家財政のプライマリーバランスが実態とはかけ離れていた事をきっかけとして金融不安、銀行預金強制カット等にいたりました。
北のドイツはかような国家財政規律意識に対し、EU全体秩序維持という観点からのテコ入れには不満があり、しかる一方南欧諸国からはこれ以上の規律維持に対しては押し付けられているという感情があり、それらは一般人の生活スタイルに対してのある意味挑戦とも捉えられています。

かかる経済的には苦しい今の南ヨーロッパ、しかし文学、美術、音楽、食生活、気候風土という面では歴史的にも魅力のある豊かな地域であり、今回改めてその各面を各講師に語ってもらいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連サイト:東京外語会の活動について

2013.05.17掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る