お知らせ詳細

JICA 研修監理員登録者募集2017 について

研修監理員登録者募集 2017

独立行政法人国際協力機構(JICA)では、技術協力の一つとして開発途上国からの研修員(行政官や技術者など)を日本に受入れ、研修を通じて人材育成や開発途上国の自助努力を支援する「研修員受入事業」や「招へい事業」を実施しています。これらの事業において、通訳や研修員への理解促進の役割を果たす「研修監理員」への登録者を募集します。

<募集言語>
英語 ポルトガル語 ダリー語 ペルシア語 カンボジア語 ラオス語 ベンガル語

※登録は、発注を確約するものではありません


●応募資格
(1)業務に必要な高度な外国語および日本語能力を有すること
(2)通訳実務経験を3 年以上有することが望ましい
(3)過去5 年以内にJICA 研修または類似の通訳経験があれば、なお可
(4)心身ともに健康であること
(5)外国籍の方は、日本国内で就労などの活動を行う法的資格を有すること

●業務内容
研修期間中、おもに講義・見学先での通訳、引率・同行、研修員の理解促進のための働きかけなどに加え、関係者との段取り確認や外国語版日程表作成などの事前準備、業務完了報告書作成などの事後整理を行います。また、単発的な同行・通訳、翻訳などを行うこともあります。

●応募方法
JICA の以下のホームページで募集要項を確認のうえ、所定の申込書を提出してください。
研修監理員(登録)

こちらのページからも申し込み可能です。
PARTNER

●応募〆切
2016 年 5 月 28 日(日)

<お問合せ>
JICA 国内事業部研修管理課 阿部様宛
03-3485-7054 tatcm@jica.go.jp


【備考】
問い合わせ、応募等は募集団体に直接お願い致します。東京外語会は応募・選考プロセス等には一切関与しておりません。


チラシはこちら

2017.05.12掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る