東京外語会の活動について Activities

東京外語会は大学、社会、同窓生に向けて様々な活動を行っております。以下にその活動を紹介いたします。

東京外語会は東京外国語大学及び在学生に対し、以下のような支援を行っております。
外交官プログラム (事務局窓口)

東京外国語大学が課外教育プログラムとして平成22年に開設した「外交官プログラム」の運営資金の一部として東京外語会は年間300万円の資金の提供を行なっています。本プログラムは外務省専門職試験、国家公務員総合職試験の受験を支援するためのものであり、学部3年次以上の学生(大学院生を含む)を主な対象としています。当プログラムより毎年、外務省専門職試験では6名ほど、国家公務員総合職試験では3名ほどの合格者を出しております。

奨学金 (事務局窓口)

東京外語会奨学金制度は人物及び学業成績等が優れている学部3年生を対象に学資の援助として奨学金を支給するもので、平成23年度より実施しております。
10名の学生に6か月間、30,000円ずつの奨学金を支給しています。

奨学金
募金活動 (事務局窓口)

東京外国語大学が行うさまざまな募金活動に支援を行っています。例としては先ず平成11年に終了した「東京外国語大学創立百周年記念」募金。この募金の一部を使って文京区本郷に鉄筋8階建てのビルを購入して大学に寄贈し、大学のサテライト施設として活用されています。また一部は「百周年記念教育研究基金」として大学に寄付しました。平成18年から21年にかけて行われた「国際教育支援基金」においても大学に協力して目標の募金額を達成しています。現在は「東京外国語大学 建学150周年基金」に協力しています。

寄付講義 (事業委員会)

多様なジャンルで活躍する卒業生を招き、東京外国語大で学んだことをどのように生かして現在の地位を築きあげたかなどを「講義」の形で現役の東京外大生に語ってもらっています。経験豊富な卒業生の話は在学生にとって貴重な指針となるとの評判を得ています。

寄付講義
就職支援 (就職支援委員会)

職業の選択や採用試験にどう対応すべきかなど、きめ細かな指導・相談を行っています。希望する就職先にどんな先輩がいるか探し、職場訪問ができるようなお手伝いもしています。学生と企業との橋渡しという、この分野での外語会の果たす役割は年々大きくなってきました。

就職支援
海外留学支援 (支部委員会)

近年、在学中に留学を希望する学生が増えていますが、そんな時心強いのが「海外支部ネットワーク」です。53の海外支部が留学生を支援する体制を担っていて、渡航前の相談に乗ったり、渡航後の生活支援を行ったりしています。

海外留学支援
新入生歓迎会 (事務局窓口)

毎年5月に大学と共催で新入生歓迎会を行っています。平成25年よりは学部留学生も参加しています。

外語会プラザ (外語会プラザ)

東京外国語大学アゴラグローバル2階に事務所を常設し、東京外語会の窓口として、学生・院生等への広報宣伝、説明、留学―就職支援―キャリアデザイン等の相談役をつとめ、また、東京外国語大学の教員・職員とのつながり、意思疎通を深めてまいります。

外語会プラザ
東京外語会は、以下のような社会貢献活動を行っています。
合同講座(文京アカデミア)(事業委員会)

東京外国語大学本郷サテライトのある文京区への文化活動協力の一環として、東京外国語大学と東京外語会とが合同にて企画する公開講座です。東京外国語大の先生及び卒業生の有識者を講師に招き、毎年、初夏と秋に実施しています。

海外留学支援
災害復興支援募金 (事務局)

平成23年3月11日、東北太平洋岸及び関東を襲った未曾有の地震と津波の被害に際し、外語会として会員の方の義援金を募り、日本赤十字社に寄付をいたしました。今後も社会への貢献を続けてまいります。

東京外語会は会員に対して、以下のようなサービスを提供しています。
外語会報の発行 (会報委員会)

外語会報は、東京外語会の目的(会員相互の親睦や知識の交流を深めること、および、大学のさらなる発展のために支援し協力すること)に沿い年3回(2月、6月、10月)発行しています。
読者は外語会会員と大学教職員を含め合計約15,000人ですが、2009年4月より受け入れ始めた学生会員もいまや3,000人近くになっています。こうした読者層の大きな変化に対応して外語会報は卒業生会員の親睦交流の場であると同時に、社会経験豊かな卒業生会員が学生会員に役に立つ知識と情報を提供する場となるように、そしてまた、学生会員をはじめとする若い会員の意見と情報の発信の場としても活用していただくように編集に注力しています。
2015年10月1日発行の第135号より、電子版でも発行するようになりました。

外語会報の発行
企業広告掲載  (広告渉外委員会)

会報に掲載される企業の広告等獲得・掲載に尽力し、広告掲載企業・会報読者間の便宜に寄与すると同時に広告費用収入で、会報費用の一部を担っております。

文化講演会 (事業委員会)

外語会では年3回、母校の先生方をお招きし、日頃の活動・研究の一端を本郷サテライトにてお話しいただく機会を設けております。終了後は講師の方を囲んで懇親会を開催し、楽しいひとときを過ごしております。

文化講演会
卒業25周年・50周年慶祝行事 (事務局窓口)

毎年6月開催の東京外語会定時総会に併せ、卒業25周年及び50周年の卒業生を迎えて、慶祝組代表者挨拶、学生パフォーマンス、記念集合写真撮影、校章入り紅白饅頭贈呈、懇親会を行なっております。卒業後疎遠となった同窓生と久しぶりの再会を果たし、毎年盛り上がります。この再会をきっかけに交友が再開し、同窓生同志の交流に役立っています。

平成の会 (平成の会委員会)

「平成年間に卒業した方々と在学生相互の交流を深めること」、「若い世代が中心となり、外語会を活性化すること」を目的として活動しています。 各種イベントを企画しておりますので、平成の代に限らない幅広い世代の卒業生にも積極的に参加して頂きたいと思っております。

平成の会
“サロン・ド・外語” (事業委員会)

“サロン・ド・外語”は東京外語会事業委員会が主催する、東京外国語大学の卒業生や在校生(大学院生・留学生も含む)、そして教職員の交流の場(サロン)です。誰もが気軽に参加でき、相互の絆を深め、さらに親睦を図ることを目的にしています。原則として、8月を除く偶数月第2土曜日午後に開催いたしますので、是非、お気軽にご参加ください。

サロン・ド・外語
外語会員優待サービス(会員証)(事務局窓口)

会員の皆さまに会員証を発行しております。外語会が開催する各種イベントにご参加の際にこの会員証のご呈示をお願いしておりますが、それと共に東京外国語大学あるいはその他の場所で、当会員証をご提示いただくことにより下記の通りの特典を受けられますので、是非ご利用ください。特典の範囲は順次拡大させてまいります。

外語会員優待サービス(会員証)
Home Pageによる情報提供及び情報交換 (広報委員会)

東京外語会の活動に関する情報を発信しております。また、トピックス/イベントのページでは東京外国語大の情報も紹介します。各地の支部や語科別同窓会の連絡先、また、投稿欄もありますので、会員同士の情報交換の場としてもご利用いただけます。

メールマガジンの配布 (広報委員会)

東京外語会の住所録にメールアドレスを登録いただいた方、及び希望者にメールマガジンを配布しております。Home Pageの新着情報を中心に、外語会・東京外国語大学に関する情報を提供いたします。

ページの先頭に戻るTOPへ戻る