お知らせ詳細

東京外国語大学建学150周年基金、校章入りジュエリー購入によるご協力も!

2014年1月より、10年かけて10億円の寄付を募ることを目指して始めました東京外国語大学の建学150周年基金は募集開始から3年半が経ち、2017年6月末時点で182,383,858円が集まりました。ご協力頂いた方には厚く御礼申し上げます。
今後も会員皆様からのさらなるご協力をお願いいたします。周りの方にもお声掛けいただけますと幸いです。

●東京外語会ホームページ 母校東京外国語大学の建学150周年基金へのご協力依頼
●東京外国語大学ホームページ 建学150周年基金 ご支援・ご協力のお願い

≪校章入りジュエリー≫
校章入りジュエリーをご購入いただくことで建学150周年基金にご協力いただくことが可能です。是非、ご検討ください。
東京外国語大学の承認を得た公認グッズで、東京外語会も販売協力をしております。売上の一部が「東京外国語大学建学150周年基金」への寄付となります。種類は3種類(リング2種とペンダント)でお名前、卒業年と語科が刻印されます。
詳しい情報及びお申込みは以下のページをご覧ください。
http://tufs.djf.jp/
(製作・販売される(株)ビジュー・サトウ様のホームページです)


≪記念品(掛け時計)≫
個人で1回10万円以上のご寄附をいただいた方には記念品(掛け時計)も差し上げております。当初先着100個を予定しておりましたが、ご寄附者多数により追加生産をいたしました。在庫が続く限り差し上げますので、是非お申込みください。
●東京外語会ホームページ 建学150周年基金・記念品贈呈(ステンドグラス大時計ミニチュア復刻版)のお知らせ
●東京外国語大学ホームページ 建学150周年基金・記念品贈呈(ステンドグラス大時計ミニチュア復刻版)のお知らせ


≪税制上の優遇制度≫
寄附金につきましては税制上の優遇制度もありますので、ご利用ください。寄付者が個人の場合でも法人の場合でも利用可能です。
●東京外語会ホームページ 東京外国語大学建学150周年基金、税制上の優遇措置(寄附金控除)お知らせ
●東京外国語大学ホームページ 税制上の優遇措置

2017.08.03掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る