お知らせ詳細

平成29年 東京外語会総会及び慶祝行事開催

【総会】
去る平成29年6月24日(土)14:00より、平成29年東京外語会定時総会が東京外国語大学アゴラ・グローバル内プロメテウスホールにて開催されました。総会出席者は114名(委任状による出席者数は2,013名)で、議事はつつがなく終了しました。
<議事 第1号議案 平成28年度事業報告承認の件>
<議事 第2号議案 平成28年度決算報告承認の件>
<議事 第3号議案 剰余金処分案承認の件>
<議事 第4号議案 平成29年度事業計画及び収支予算承認の件>
<議事 第5号議案 任期満了に伴う理事・監事改選の件>
<議事 第6号議案 任期満了に伴う評議員改選の件>

≪理事長挨拶、定時総会議案書より≫
『東京外国語大学は平成26年度に文科省により「スーパーグローバル大学創成事業大学」に採択され、この構想に基づき更なるグローバル化を進めております。大学の主な戦略的取組に「国際日本研究の推進」「世界展開力強化事業(=日本・中南米の課題を解決する人材養成)」を実践しており、今年の4月より「現代アフリカ地域研究センター」を設立、このセンターは現代アフリカの諸問題の研究拠点として期待されています。外語会も大学のグローバルな展開や、学生の留学支援・就職支援、又、インターンシップ企業の紹介等について支援・協力してきました。更なる大学・学生支援と会員の皆様へのサービス向上の為には財務体質健全化が重要課題です。引き続き会員の皆様の外語会へのご支援・ご協力宜しくお願い申し上げます。』

≪決算及び予算≫ 後日ご報告します。
≪今年度の役員≫ こちらをご覧ください。理事が新任7名で計13名、監事が1名退任、また評議員は1名が退任となりました。

【慶祝行事】
総会に引き続き、同会場にて卒業50周年及び25周年の慶祝行事を執り行いました。今年は50周年組で94名、25周年組で63名の参加がありました。立石東京外国語大学学長のご挨拶をいただいた後、続けて慶祝行事実行委員長の井田秀機東京外語会理事(M1967)、50周年組代表入江和生様(E1967)、25周年組代表田中正良様(C1992)にご挨拶を頂きました。

その後は、東京外国語大学学生により、インド古典舞踊・カタックダンスを披露していただきました。指導の先生、部員のみなさん、熱演ありがとうございました。

記念撮影は屋外円形回廊の階段にて、50周年組は二組に分かれて、25周年組は参加者全員での撮影となりました。

その後、会場を大学会館の一階食堂に替えて懇親会です。慶祝組・総会出席者を合わせ総勢約241名の大パーティとなりました。東京外大卒のプロギタリスト植木和輝氏(U2011)による古典ギターの演奏もあり、会場は大賑わいです。懐かしい同級生や先生と久しぶりに顔を合わせ、昔話や近況報告に花が咲きました。懇親会には演舞を披露してくれたカタックダンス部のみなさんも一緒に楽しんでもらいました。散会したのは18:30頃、それからまた2次会に繰り出されて楽しく過ごされた方も多かったようです。

当日参加された皆様、お疲れ様でした。今後も皆様のご健勝をお祈りいたします。また、これを機会に旧友との仲を深めると共に外語会の諸行事へも、是非ご参加ください。


一連の行事についてはフォトギャラリーにてお楽しみいただけます。(写真は全て東京外国語大学写真部の方によるものです。撮影ありがとうございました。)

慶祝行事の世話役を引き受けていただきました方よりお言葉をいただいておりますので、ご紹介します。

2017.07.26掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る