お知らせ詳細

新入生歓迎会が行われました

東京外語会、東京外国語大学共催の2013年度新入生歓迎会が5月10日(金)に東外大府中キャンパスにて行われました。式辞では、東京外語会・上原理事長より「リベラルアーツ(世界教養)を身につけること、そして友達の輪をつくることの大切さ」を、また立石東外大学長より「SOCIAL CAPITAL(社会関係資本)」の重要性が語られ、新入生174名、留学生41名が熱心に耳を傾けていました。留学生を迎えての新入生歓迎会は今回が初めてのことで、新入生、留学生、OBが一堂に会する国際色あふれるフレッシュな歓迎会となり、盛会のうちに幕を閉じました。

歓迎会の様子はフォトギャラリーでご覧になれます。

2013.05.30掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る