東京外国語大学旧西ヶ原キャンパスの今

東京外国語大学旧西ヶ原キャンパスの今

現在の東京外国語大学旧西ヶ原キャンパス跡地は公園、老人ホーム、武蔵野高校の校庭の一部、保育園、マンションとして利用されています。
公園は、一号館、二号館、三号館、図書館、部室、グラウンド、テニスコートのあったあたりで、災害時の避難所となっています。
老人ホームは、体育館と教授棟のあたり。
武蔵野高校の校庭は、教務課のあったあたり。
保育園は、講堂のあたり。
マンションは、講堂から生協、一号館の一部にかけてです。

2013年3月

旧正門付近から中へ 記念碑が建っています。

  • 旧正門のあたり・記念碑
  • 西ヶ原記念碑1
  • 西ヶ原記念碑2

東京外語会が大学に寄付した百周年記念教育研究振興基金の一部を使用して建立しました。

東京外国語大学西ヶ原キャンパス跡地

東京外国語大学の起源は、安政4(1857)年1月に開校した蕃書調所まで遡る。明治6(1873)年11月に直接の前身である東京外国語学校が東京府神田区一ツ橋通町に建学され、神田区錦町、麹町区元衛町・竹平町を経て、昭和19(1944)年5月に東京外事専門学校が当地に移転した。その後、昭和24(1949)年に東京外国語大学が新制大学として発足し、平成12(2000)年に府中市に移転するまで、多くの学生がこのキャンパスに学び、巣立って行った。東京外国語大学がこの地にあったことを記念して、 ここに碑を建立する。

平成25年2月 東京外国語大学

中を覗くと見通しは利いていて、西ヶ原小学校がよく見えます。東京スカイツリーも見えます。

  • 旧図書館辺り
  • 旧3号棟・校庭
  • スカイツリーが見える

公園。旧1-3号館、図書館、部室、グラウンド、テニスコート

  • 旧図書館辺り
  • 旧3号棟・校庭
  • スカイツリーが見える
  • スカイツリーが見える

武蔵野高校校庭と老人ホーム。旧教務課、体育館、教授棟

  • 旧図書館辺り

都電側 保育園とマンション。旧講堂、生協、1号館の一部

  • 旧図書館辺り
  • 旧3号棟・校庭
  • スカイツリーが見える

都電 西ヶ原4丁目駅。ここは変わっていません。

  • 旧図書館辺り
  • 旧3号棟・校庭
  • スカイツリーが見える

染井霊園。ここも変わっていません。

  • 旧図書館辺り
  • 旧3号棟・校庭

ご存じでしたか?

東京外国語大学にまつわる記念碑はもう一つあります。千代田区地下鉄神保町駅のすぐそば如水会館のすぐ近くに東京外国語学校発祥の地の碑が建っています。

下の写真の記念碑後方にある左のビルが如水会館です。

  • 旧正門のあたり・記念碑
  • 西ヶ原記念碑1
  • 西ヶ原記念碑2
  • 西ヶ原記念碑2

東京外国語学校発祥の地

東京外国語大学の起源は安政4(1857)年に創設された蕃書調書まで遡るが、直接の前身である東京外国語学校が開設されたのは、明治6(1873)年11月4日、この地(東京府神田区一ツ橋通町一番地)においてであった。東京外国語大学はこの日を建学記念日としてここに碑を建立する。

平成14(2002)年3月27日 東京外国語大学

関連リンク
ページの先頭に戻るTOPへ戻る